逆襲のタヌ神

逆襲のタヌ神

知識完全ゼロからビットコインをはじめとする仮想通貨/暗号通貨に手を出し色々なものを失いながら世の中に逆襲していくクソブログ

IBMの衝撃

f:id:GodTanu:20160923022208j:plain

 

 

衝撃のニュースが舞い込んできた。

 

日経新聞金融庁が開催した

FinSum:フィンテック・サミット

に登壇したLastRoots社のc0banが

 

IBM BLUE HUB AWARDを受賞したらしい

 

 

 

当ブログをご覧の方はご存じかと思いますが、

このc0banというプロジェクトは問題がいくつかあります。

 

c0banの中身やビジネス的なアレは、正直幼稚すぎて

「飛ばせない広告なんて誰も見ねぇよ」

で一蹴されてしまいそうなやつなのですが、Youtubeですら飛ばせないとイライラして死ぬワシには無理ですね。それでc0banが集まったとしても速攻売るだけ。

しかも毎回c0banをGETするためのクリックするボタンの位置やタイミングが変わるらしいので

イライラが増幅して絶対無理

 

 

この内容でIBMが賞をあげたというのはIBMの目線がクソすぎてワロスなのですが…

 

それ以前に金集めがひどい

 

 

まず、ダメな内容ですが、多すぎて纏めにくいんですけど適当に書きます

 

 

金集めでダメな点

  1. 現在クラウドファンディング(不特定多数の人が通常 インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す)という名の悪質な資金集めをしている
  2. クラウドセールの額は随時サイトで更新されているが、通常は公平さを保つために第三者機関で行われるクラウドファンディングを普通に自社サイトでやっている
  3. 一度クラウドファンディングに入金した場合、何があっても返金不可能
  4. クラウドファンディングで集まった金額が減った事がある
  5. 土日は金額が増えない傾向がある

 

 

 

 

この時点で察っ・・・ なのですがまだまだ続きます。

 

 

セミナーのダメな点

 

まぁアレなコインを売る人達はみんな似たような感じですね

 

  1. c0banとは関係ないビットコインの話(主に価格)をする
  2. なぜか詐欺コインの見分け方を丁寧に説明する(お前が言うな)
  3. 次に長々と小林慎和氏の海外起業自慢話が炸裂する
  4. c0banの内容の説明は適当
  5. 「c0banコインは必ず儲かる」「すぐに値上がりするから今すぐ先行投資して!」など執拗に要求する
  6. 自分の本のサイン会を必ず開催する(関係ねーだろ!

 

 

askmona.org

 

 

 

 

 

 

前やってた事がダメな点

 

 

2014~2015辺りに暗号通貨界隈を騒がせた国産詐欺シットコインに

FUTCOINというのがあります。

このクソコインはセミナーで高額で販売されるも、その後、大暴落

高額で購入したカモ達は全員泣き寝入り

高額商材と同じですね。購入は自己責任とか言いながらも買わせる方向にもっていき、

最後は知らぬ顔

 

売るときだけ必死で宣伝して、あとは放置状態になってます。

 

この辺り見ると良いと思います。悪質なのがよーく残ってますね

 

FUTcoin(フートコイン) 日本製仮想通貨誕生!ビッグウェーブが! | お金に苦労されているかたを救います!!あなたを守る資産形成法&プチ脱サラ!満員電車の通勤時たったの1日20分で20万円稼げてしまう㊙︎裏ワザ法!そして、その資金で3000万稼ぐ非道徳すぎる方法!

 

今月中なら
1FUTcoin=600円で提供してもらえます!
来月には値上がりし、
2年後には数万円まであがります。

 

今いくらだっけ…

 

 

 

この時、FUTCOIN陣営が

BULL☆ROCKTVっていうサンテレビのTV番組をやっていましたが、

 

偶然にも最近、c0banのLastRoots社が

スポンサーになりました!

(名前変えただけじゃねぇか)

 

 

某取締役、技術者の名前も一緒です。

まぁ、そういう事ですね。

このc0banというプロジェクトは

首をすげ替えた

FUTCOINの続編です。

 

 

その辺をc0banの提灯紹介記事を書いているサイトに突っ込んだ際、

 

 

 

追記記事が出た。

 

「LastRoots社の取締役の1人が、ビットコインを始めとする複数の仮想通貨を購入・販売した経験はありますが、LastRootsはc0ban以外の仮想通貨に関連はございません。また、その取締役が個人として自らが主導してHOLDという仮想通貨を開発。2016年1月からブロックチェーンが動き出していますが、こちらもc0banとは現在のところ、関係ありません。今後もc0banのより良いサービス開発に務め、情報発信をしていきたいと思いますので、ご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。」

 

という回答。

 

techwave.jp

 

なお、HOLDというクソコインはFUTと同じ人が作った全く稼働していない形だけのクローンクソコインです。

それにしてもFUTCOINに関しては触れないようですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

と、ここまで書いて面倒になったのと、突っ込みどころ多すぎてうんざりするのと、

 

数え上げたらキリがないのでもう辞めますけど、

とりあえず私はこのc0banをお勧めできません。

 

時間がある方はFUTCOINについてとことん調べてみると良いと思います。

最近流行りのICO案件なんかも、いくつかこうなる事が想像できるし、自分への戒めになります。

本気でプロジェクトやってコケるのと、最初から悪意があるのでは話が違う。

 

 

こいつらには悪意がある。

 

c0banコインは必ず儲かる」「すぐに値上がりするから今すぐ先行投資して!」

 

 

 

例え、何年か後、c0banが市民権を得て10000倍の価格になったとしても、

ワシは今の判断を後悔しないだろう。

 

 

 

ヤバい仮想通貨はここにまとまっていて、よく考察されています。

ワシはこれを暗号通貨界のデスノートとして認識しています。

これにのってるクソコインはアウトです。是非参考にしてください。

 

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

もちろんc0banも含まれています。

 

 

 

そもそもこんな茶番コンテストに

登壇させた

日本経済新聞社金融庁がクソなんですけど、

フィンテックガー、ブロックチェーンガーと騒いでいて影響力も大きい

大手企業のIBMさんが、スタートアップという怪しい連中の巣窟(失礼w)の住人の、クソみたいなコンセプトのフィンテックプロジェクト()に

賞を与えたのは大きい

 

 

 

もちろん、奴等はそういうのを全力で口実にしていくと思います。

 

 

 

IBMは彼らに賞を与えました。

 

そして

 

IBMは信用を失いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BAN完=

 

 

 ------------------

 

 

 本ブログではモチベーション維持のための寄付を募集しています。

ビットコインを寄付してくださった方にはカウンターパーティートークンの「GODTANU」を差し上げていますが、正直クソ高いです。

使い道も今の所特にないので寄付はしない方が身のためですが、物好きな方がいらっしゃったら今後何か考えていこうと思いますが、期待しない方が身のためです。

 

Donate with IndieSquare

 

なお、ちょっとツールの調子が悪く、送金頂いた方にトークンが届かないケースがあります。もし2.3日してもトークンが届かなかった場合は

「てめーこらFUTCOINかよC-CEX上場させるぞコラ」

とお伝えください。土下座して対応します。