逆襲のタヌ神

逆襲のタヌ神

知識完全ゼロからビットコインをはじめとする仮想通貨/暗号通貨に手を出し色々なものを失いながら世の中に逆襲していくクソブログ

100%確実に儲かる仮想通貨 :カルダノ編

 

f:id:GodTanu:20161118013241j:plain

 

ご無沙汰しています。

 

ビットコインなどの

仮想通貨に興味を持った方には色々な動機があると思います。

やはり皆さん「儲けたい」という気持ちが少なからずあると思います。

 

私は仮想通貨投資、トレードを始めて、1円も日本円として儲かったことがありませんが、さいわいブログの記事は

2か月で500万PVを突破しています。※1

 

ありがたいことに誰が呼んだか知りませんが、

巷では

「暗号通貨トレードの天才」

「リアルタヌキ梅」
 

などと呼ばれ、先日も某編集者から取材を受けました。

 

そんな私ですが、今回だけ、期間限定で皆さまに

確実に儲かる仮想通貨ビジネスについて紹介したいと思います。

 

題して

 

「シリーズ:100%確実に儲かる仮想通貨」

 

記念すべき第一回目の特集は

 

ジェロラモ・カルダーノMLM

 

です。

 

暗号通貨界隈の昨今、昔から100%儲かるコインはたくさんありました。

エターナルコイン、クローバーコイン、FUTCOIN、c0banなどなど

数え上げればきりがありません。

 

※c0banについては過去記事参照

godtanu.hateblo.jp

 

 

 

 

 

しかし、やはり今日本で一番、儲かる香りを醸し出しているのは、やはりこれでしょう。

 

 

f:id:GodTanu:20161117234418j:plain

 

CARDANOのADAコイン

 

ツイッターFacebook、インスタ、LINE、日本で流行っているSNSすべてを駆使してマーケティングという名のスパムPR活動を日々行うこのコイン。

攻めの営業姿勢は評価できます。

 

今では「仮想通貨」「暗号通貨」「ビットコイン」「イーサリアム」なんかのキーワードで検索すればまずこのコインと出会う羽目になります。

 

私の少ない知識で説明させてください。

 

ADA(エイダ)コインとは

・日本にしか知名度が無い「カルダノ財団」が手掛けるコインである

・自称天才数学者(大学中退との噂)のチャールズ・ホスキンソン氏(IOHK社)によって開発されている(はず)

・チャールズ・ホスキンソン氏は暗号通貨のEthereumやBitShareの開発や立ち上げに携わった(けれども後から追放されたとの噂)

チャールズホスキンソン氏は公式の場では決してADAとは口にしたくないらしい

twitter.com

・ADAコインではギャンブル市場を作ると謳っているが何ができるのかは実はよくわかっていない(2016の12月までに公開予定らしい)

ビットコインを引き合いに出して将来数百倍になるような期待を持たせる販売セミナーを日本各地で開催している

・コインの総発行量は630億枚しかない(ビットコインは2100万枚)ので後から買うのは難しい

1年以上プレセールやってる

(違法っぽいので)アメリカでは絶対に買えないらしい

・ADAコインは永遠とプレセールを続けており主に日本人がターゲット

 

 

このように投機対象としては超優良なので100%必ず儲かるかと思います。

 

 

 

日本での販売はアテインコーポレーション社が総合代理店

 

財団の説明ではこのような組織図になっているようです

f:id:GodTanu:20161118002832j:plain

 

Input Outputっていうのがチャールズ氏の会社、IOHK社です。開発チームですね。

販売はアテインコーポレーションさんが頑張っているようです。

ゲーミンググループっていうのは、いわゆるカルダノラボでしょう。

 

IOHKは面倒なのでアテインとカルダノラボについて説明します。

 

 

 

 

アテインコーポレーションについて

 

これはカルダノのために生まれた若い会社のようです。

資本金はたったの300万円。

これまでの売り上げは何十億円でしたっけ?わかりませんが、かなり有望な会社です。

推測にしかなりませんが、「リアルドラゴン桜」こと泉忠司先生もこの系列に所属するのではないでしょうか?(アテインさんが総合代理店なので…)

 

で、こういう販売は違法行為なんではないかと皆さん疑いますが、ちゃんと

顧問弁護士からの見解が出ていまして、書類がサイトでUPされています。安心してください。

 

 

その見解書を出したのが

ITに強い弁護士として有名な中野秀俊弁護士

かの有名な暗号通貨エターナルコイン

エターナルリンク社の顧問弁護士です。

 

何故か突然顧問契約を終わりにしてしまいましたが

株式会社アテインコーポレーション様との法律顧問契約を終了いたしました。 | IT企業のインターネット法務、法律に強い弁護士|中野秀俊

 

でも安心です。

 

弁護士はもう一人います。

B.ポジティヴ法律事務所の小林弘明弁護士

が顧問弁護士としています。

 

 

しかし彼も何故か名前が消えてしまいました。

どうやらなんかやっちゃって処分が下ったみたいですね。

 

blogs.yahoo.co.jp

被懲戒者は、株式会社Aの顧問弁護士であり、A社に投資をしているB投資事業有限責任組合の代理人であったが、B組合の出資者である懲戒請求者以外の出資者からも出資金の返還が請求されていること等の事情からB組合のファンド業務につき違法または不正の疑念を抱き、登記や適格機関投資家特例業務の届出内容などの公的資料の裏付けを確認したり、A社の製品が投資対象として実態を伴っているか調査を行うべきであり、これによりB組合の無限責任組合員が金融庁の問題があると認められた届出業者リストに掲載されていることを認識できたのに、十分な調査を怠ったまま、B組合の代理人として懲戒請求者代理人C弁護士からの出資金返還請求に対応し、回答可能な質問に対しても回答をしなかった。
被懲戒者の上記行為は、弁護士職務基本規定第5に違反し、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。
 4 処分が効力を生じた年月日
  2016年6月21日 2016年101日 日本弁護士連合会

 

 

まぁアテイン社とは関係ないでしょう。

今は二人とも契約は終わったようで、法律事務所オーセンス が対応しているのでしょうかね?

f:id:GodTanu:20161118005525j:plain

 

というわけでアテイン社は優良な企業だと分かります。

 

 

 

 次に

カルダノラボについて

 

よく、

カルダノラボはADAとは関係ない、とか言いますけどとんでもない

失礼です。カルダノラボは毎回ADAコインのセミナーに参加する、れっきとした

カルダノファミリーです。

 

ベトナムに拠点を置く山本純矢氏が率いる会社がカルダノラボです。

 

精力的にアジアに働きかけていて、ウォレットやETHを使った新しい仮想通貨ビジネスを手掛けている将来有望な会社です。

 

セミナーでは

☆山本純矢さん 未来のゲーミングアプリケーション
多くの人が本気で開発をしているというのが写真を通してわかった。
ブロックチェーンはネットワーク全体で管理されている。中央集権が必要なくなる。

 

現在の研究
Quanta⇒ブロックチェーン上で完全に自動化された次世代のゲーム
宝くじを自動化しようとしている。


AltaApps⇒分散型クロスチェーン

とおっしゃっていました。

 

カルダノラボ主導で

Quantaという新しいビジネス

を始めようとされているようです。

 

また、優秀な広報担当もいるようです。

森川夢佑斗氏という京大卒かなにかの優秀なスタッフによりブログやツイッターなどで広報されております。

 

 

 

 

両名ともにカルダノファミリーなのですが、どうしてもADAという名前を出さないのが不思議だと思っております。

昔はADAをアルタウォレットでサポートすると明記してありましたが、現在は削除されているようですし、どうしたのでしょうか?

その代わりにQuantaに関してはサポートするようです。

 

Quantaは、ADAと非常によく似た代理店システムで販売が開始されている、ADA2.0と呼んでも良いような儲かるコインです

 

両方とも期待したいと思っています。

 

また、最近では

BitClub JAPAN

というクラウドマイニングが流行しているようです。

入会金が結構かかるので100%儲かる事間違いないと思います。

 

 

そして、これは何故かわかりませんが、とある場所にURLを張ったらサムネがこんな風になりました。。。。

 

f:id:GodTanu:20161118012009j:plain

 

サムネに何故かADAが出てきた…

関連性があるのでしょうか…

 

 

いずれにせよ、MLMの組織的な力が働いていることは間違いないと思います。

 

 

 

 

最近思うのは、

ADA、Quanta、BitClub、すべてがMLMネットワークビジネスで動いており、

泉忠司先生達が最強で、カルダノ財団やチャールズやらはただの駒のように感じます。

 

 

いずれにせよ、

 

コインを販売することが目的になっているコインは100%儲かる!!!

 (コインを売る側は)

 

 

 正直、こういう売り方をするとコミュニティや関係各所には総スカンを喰らうと思います。

それゆえ価値は上がらないような気がします。

 

が、圧倒的にお金を調達しているのでこういうのは無くなることは無いでしょう。

 

 

 

 

 

 

※1:500万PVなんて嘘です

 

 

 ------------------

 

 

 本ブログではモチベーション維持のための寄付を募集しています。

ビットコインを寄付してくださった方にはカウンターパーティートークンの「GODTANU」を差し上げていますが、正直クソ高いです。

使い道も今の所特にないので寄付はしない方が身のためですが、物好きな方がいらっしゃったら今後何か考えていこうと思いますが、期待しない方が身のためです。

(でもさすがに何か考えたほうが良さそう…)

 

Donate with IndieSquare

 

なお、ちょっとツールの調子が悪く、送金頂いた方にトークンが届かないケースがあります。もし2.3日してもトークンが届かなかった場合はツイッターやらなにやらで

「おい頼むよ」

とお伝えください。土下座して対応します。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ ビットコインへ にほんブログ村 その他生活ブログ オルトコインへ

 


仮想通貨ランキング